チャペルの選び方によって納得できるか左右する

ハート

結婚式の映像制作

結婚式の余興として映像を利用するカップルが増えています。二人の生い立ちから結婚までを紹介するプロフィールビデオは人気の余興です。制作業者を選ぶポイントとしては、自分たちの希望、イメージに合う映像を制作してくれるかどうかを、ホームページのサンプル映像でさまざまな業者を比較することです。

和装とマナーが異なる

教会

事前打ち合わせが大事

日本にもチャペルはたくさんあるので、チャペルで結婚式をしたいという人はネット検索で探してみましょう。例えば、静岡にもチャペルがあります。招待客のことも考えて、できるだけ自宅に近く、招待客が訪れやすいようなところを探しましょう。もちろん、静岡にもいくつかのチャペルがあります。その中で結婚式ができるところなのか、確認を取ってみることが大切です。場合によっては、結婚式の対応をしていないところもあるからです。ネット検索や口コミ情報などからも情報を収集できます。静岡のチャペルで挙式することが決まったら、いろいろと事前打ち合わせをしましょう。和装での結婚式やホテルでの一般的な結婚式とは違って、決まり事がたくさんあるので大変です。チャペルならではの決まり事を一つ一つ把握していきましょう。例えば、バージンロードを新婦と新婦の父親が腕を組んで入場することになっています。これはテレビドラマなどでもよく行われているので、見たことのある人は多いはずです。普通に歩くのではなく、一歩ずつゆっくりとそろえて歩かなくてはならないので、練習が必要になります。それから、神父さんがいわゆる司会役となるので、進行の打ち合わせは神父さんと行うことになるという点も一般的な挙式と違っている点です。チャペルならではの段取りを教えてもらいましょう。誓いの口づけや指輪交換など、これもまたテレビドラマのような流れである程度は分かる人もいます。このように、静岡のチャペルで挙式するからには、チャペルの風習を知ることが大切です。

婦人

二次会の幹事がいない場合

結婚式は披露宴のあとの二次会が行われます。最近は幹事を断る人が多いのですが、その時は二次会代行サービスを利用すると便利です。会場のセッティングから会費の徴収まで全てを代行してくれます。会場を持っている代行業者もいるので、割安で会場を使用できます。当日は参加者の呼びかけから受け付けまでやってくれます。

会場

招待客の座席表

席次表は、会場に着いてすぐにゲストに手渡されます。披露宴が始まるまでの間に目を通すものなので、料理のメニュー表と一緒にしたりデザインに凝るなど、ゲストの目を楽しませる工夫があると喜ばれるでしょう。席順にはマナーがあるので、両親に確認してもらうと安心です。